牟礼・庵治の見どころ

庵治町自然散策

大池庵治の魅力は海ばかりではありません。五剣山を仰ぐ地に田畑の広がる景色は、のどかで、里の魅力たっぷり!あぜ道をどこまでも歩いていきたくなりますね。
畑の中央にこんもりと高く見えるのが大池。ここは大干ばつのときに松平頼重が造らせた溜池ともいわれ、この池ができてから田んぼが一気に広がったようです。それにしても、なみなみと水をたたえた大池と五剣山のコントラストが美しく、時間もゆっくりと流れているようです。

詳しいMAP

大池の大黒さん土手の端っこに大きな石の大黒さんを見つけました。こんな所に大黒さん?と、不思議な気がしたのですが、四国、九州では大黒さんは田の神、農業の神としても信仰があついそうです。こちらに背を向け、米俵の上に座って田畑を見守ってくれている大黒さんの背中はどっしりとたくましく。この地がのどかで豊かなのは大黒さんのおかげかもしれないですね。

詳しいMAP

庵治町 創造の森全国市町村の森サミット開催記念に造られた森林公園。園内には野鳥の森、憩いの森、四季の森の3つの森が整備され、海の景色と森を同時に楽しめます。周辺には平家ゆかりの史跡が多く残り、舟隠しの海岸まで続く遊歩道を散策しながら歴史に心遊ばせるのも悪くないですね。
[設]あずま屋とトイレあり
[住]高松市庵治町155-7
[TEL]087-839-2422(農林水産課)

詳しいMAP

御殿山 園地藩主の別荘が置かれていた景勝地。目の前に五剣山を望み、南に庵治の浦を見下ろすこの場所を、お殿様も大層お気に入りだったようですね。展望台からは備讃瀬戸を一望。春には藤のような白い花を付けるニセアカシアやヤマザクラを楽しめるポイントもあり、花の香りに惹かれるフアンも少なくないようです。

詳しいMAP